次女の日常。

次女の日常。

こんにちわ。Ohp barber Shopーオッピバーバーショップーの大﨑の嫁です。

 

 

今回は次女(チワワ・8歳)の様子をブログに載せてみようと思います🐶

三女(うさぎ・6ヶ月)に比べて、登場回数の少ない次女。

なぜ登場回数が少ないかというと・・・

 

2021-08-23-15-42-42-047

ずーーーーーーーっと寝ているから~(笑)

お布団しか勝たん!と言っていますww(白目が怖いw)

一日の大半をお布団の上で過ごしています。

お布団が大大大好きな次女です(*´▽`*)

 

 

IMG_20210822_192427

三女のご飯を狙う次女(笑)

食いしん坊のぽっちゃり美人です🐕💛ww

 

 

 

次女は保護犬カフェから我が家にきました。

彼女は繁殖引退犬だったので、生まれてからずっとケージの中で暮らし、子どもを産んでは取り上げられの日々だったのでしょう。

(ペットショップで売られている子犬を産む子たちを繁殖犬といいます。)

なので、あったかい日差しや気持ちのいい風も、美味しいごはんも、ふかふかのお布団も知らなかったと思います。

 

 

今では、毎日のお散歩を楽しみ、美味しくご飯を食べ、安心してお布団で眠っています。

そんな当たり前のことを6年間知らず、子どもだけ産まされる・・・

そんな日々から解放され人間と共存し、人間に愛され可愛がられる子たちはほんの一部で奇跡なんだと思います。

多くの子たちが、人間の金もうけのために子どもを産まされ、劣悪な繫殖屋だと一度もシャンプーもされず、毛は糞だらけで悪臭がひどく爪が伸び皮膚にささり、病気になっても病院にも連れて行ってもらえず、ケージの中で犬生を終える子もいます。

 

 

そんなことが世の中で起こっているのだと、無知だった私に教えてくれたのが次女でした。

ペットショップの子犬はほんとに可愛いですよね。

私も昔は娘と一緒に見に行っていました。

でも、その裏には次女のようにケージに閉じ込められ、「可愛い~」なんて言われることなく、子どもを産むだけの道具として生かされている親犬がいることを知ってもらいたです。

 

 

子犬じゃなく成犬からでもしつけは出来ます。

次女もシートの上でおしっこができるようになりました。

成犬だと性格や大きさが分かっているので、子犬よりも飼いやすいという点もあります。

成犬でも愛情を注げばちゃんと懐いてくれますし、とっても可愛いです。

 

 

これから動物を飼いたいなと思っている方は、ペットショップに行く前に、ぜひぜひ保護犬に会いに行ってほしいなと思います(*´ω`*)

保護犬カフェや、犬や猫などを保護しているボランティア団体、命の期限がついている保健所などにはたくさんの子たちが新しい家族を待っています。

私もいつか保護活動をしてみたいなと思っていますが、今は自分ができることを精一杯やっていこうと思っています。

 

 

 

だいぶ次女の日常から話がそれてしまいましたが💦

今日も可愛い可愛い次女は、

お散歩を楽しみ、ご飯をお腹いっぱい食べ、家族に可愛いね~とナデナデされ、お布団でへそ天で眠り、私のストーキングに勤しむのでしょう(笑)

そんな毎日が最期のときまで続くように、私たちは精一杯の愛情を注いで【家族】でいること。

最期のとき、ここへ来て良かったと思ってもらえるように、一緒の時間を大切に過ごしたいなと思います🐶✨✨

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、また🐕🎵